フォトギャラリー

  • 調布インターより車で10分。駐車場もご用意しております。

  • エントランスでは季節の花々がお客様をお出迎えいたします

  • お食事の後は2階のデザートルームで。合掌造りならではの梁が見事です。

  • 2階には人数に応じた個室をご用意しています。

  • 4名様までの個室。周りに気を使うことなく、お食事を楽しんで頂けます。

  • 6名様から8名様でのお食事におすすめの個室。

  • 1階のテーブル席。ゆったりとテーブルが配された空間です。

  • 白金亭のテーブルや椅子は全てオーダーメイド。重厚な空間にピッタリ合うテイストです。

  • 1階の大広間では披露宴なども可能です。最大50名様までご利用できます。

  • 囲炉裏の煙が屋根裏まで上がり、縄を締め付けることで強く、長く持つ様に工夫で柱を当時の囲炉裏がそのままに。

  • 2階から1階へ降りる階段部分。至る所に当時の面影を見ることができます。

  • 調布インターから車で10分。ライトアップされた合掌造りが幻想的です。

  • 雰囲気のあるエントランス

白金亭の由来

神仏を拝むときに左右の掌を合わせる形に似ていることからその名が付いた「合掌造り」。1995年に世界遺産にも登録された飛騨白川郷で有名ですが、その工法は釘や鎹を一切使わず、全てネソと呼ばれる粘り気のある特殊な若木と藁縄で締めつける組立構造です。大雪の害を避ける板壁、竹で編んだスノコを使った床、そして煤が屋根藁まで上りカヤ、ナワ、ネソなどを固める役割をする焚火の煙まで、先人の知恵と巧な工夫が詰まった世界に誇れる建築です。 白金亭の合掌造りは今から300年以上前に建てられ、188坪の建坪に4階建て、当時40人の家族が生活しており、有数の大きさを誇ります。茅葺屋根は厚さが五尺、葺くのに延800人の人夫を使ったと云われ、昭和33年、御母衣ダム水没のため二度にわたる移築を経て、現在ここ調布に当時の雄大な姿を残しています。消防法や建築法などの規制で、屋根をはじめ多少の改築を余儀なくされておりますが、1階大広間の囲炉裏や2階のデザートルームから臨む母屋の力強い梁、梁と柱をしっかりと縛り付けている縄など、先人の知恵がいっぱい詰まった世界遺産を存分にお楽しみ下さい。